わたしが脱毛をしてみようと思ったきっかけは毛深かったからです。もっともワキの部分なんかは10代の頃から毛が生えていたので、半そでを着る季節になると自己処理をしていました。ただし、これといった目的がなかったので、脱毛を扱っているサロンを利用してみたことがなかったです。実際に当時は脱毛を専門にするサロンがなかった頃だったので、利用する術がありませんでした。

そんなわたしがムダ毛の処理のために実践していたのが剃毛です。当時で言うと男性がヒゲを剃るときに使うT字型のカミソリで毛を剃っていました。しかしこの方法だと短時間で再び毛が生えてきてしまうので無駄に自己処理を繰り返す必要があります。試しに毛抜きを使ってみたこともありますが、どちらも時間や手間が掛かるだけでムダ毛の解消にならなかったです。

実際に脱毛と付くサロンを利用するようになったのは30歳を過ぎてからのことです。その頃はインターネットからエステ脱毛にまつわる情報を検索していました。わたしがこだわっていたのは料金やサービス面のことです。ただ安く脱毛の料金が安いだけではなく、勧誘や化粧品のセールスをされずに契約が出来るサロンを優先してみることにしました。

わたしが選んだのはミュゼプラチナムの水戸エクセル店です。こちらのサロンは全国で何百件の店舗を展開しており、売り上げや顧客満足度でも常にナンバーワンを獲得しています。サロンが運営しているホームページからも勧誘をしない宣言をしているので試しに相談してみることにしました。

始めに契約してみたのがミュゼプラチナムで女性に大人気の両ワキ美容脱毛完了コースです。こちらサロンのホームページにある通りで、初回の料金を支払うだけで何度も脱毛をすることが出来ます。コースに掛かる料金も3,600円と格安で、毛の量や質によって追加が課せられることもありません。

ミュゼプラチナムで脱毛をするときは自己シェービングが必要ということだったので、朝起きてからカミソリで毛を剃ってサロンへ向かいました。初回のカウンセリングのときに予約をしていたので待ち時間はなかったです。トリートメントのルームは清潔な印象で、タンクトップに着替えをするように言われた覚えがあります。

コース初回は、ライトから肌を保護するために塗るジェルのようなものが超ヒンヤリと感じました。ミュゼプラチナムで両ワキ脱毛は、ライトを当ててからコットンで冷やしてアフターケアという簡単な手順です。このときは何ら効果を感じませんでしたが、10日ほどが経過してから自然と毛が抜け落ちるようになりました。

ミュゼプラチナムで2回目の脱毛は、コース初回と同じようなステップです。このときも脱毛をしてから10日ほどで毛が抜け落ちました。実際は3回目も4回目も似たような施術をするだけです。このうちから脱毛の実感が得られたのは3回目だったかと思います。その頃から毛が生える頻度が緩やかになりました。また生える毛の質も元よりだいぶ薄く細い感じです。

わたしが両ワキ脱毛でミュゼプラチナムへ通った回数は7回です。もうすでに3回目の施術が完了してから毛の濃さが気にならなくなりましたが、買い物がてらに利用していました。両ワキの美容脱毛を7回ほど体験してみてから自己処理をするのがラクになったので良かったです。

脱毛の際に使用しているマシンも最新型のS.S.C方式なので、これと言った強い刺激を感じることもなかったです。両ワキの脱毛をするときも始めにジェルをたっぷりと塗ってくれるので快適です。

わたしが女性スタッフさんの対応で気になったのがビキニライン脱毛の流れです。実はオンラインのフォームから始めは両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースで申込みをしていました。このビキニラインの脱毛をするに当たっては、サロンの外にあるトイレへ行ってプレートを当てるのが鉄則という話の意図が分からなかったので、結局はワキの美容脱毛だけで契約をすることにしました。

ミュゼプラチナムのワキ脱毛をまとめてみると、初回のカウンセリングで手こずった以外は良かったです。その日によって施術をしてくれるスタッフさんは切り替わりますが、大よそ親切な方が揃っています。また何と言っても料金がリーズナブルなのが最大の魅力です。実際に両ワキ美容脱毛を7回ほど体験してみましたが、初回に支払った3,600円と別に追加で料金を支払った覚えがありません。エステ系の脱毛でありながらも、たった何回かの施術をするだけで毛が気にならなくなりました。

美容外科やクリニックで割高な美容脱毛ですけど、ミュゼプラチナムなら何度も脱毛をしても3,600円です。施術をしてくれるスタッフさんも気さくな感じですし、7回ほど利用してみて勧誘をされたこともないです。エステ系でワキの脱毛をしてみたい方は、ミュゼプラチナムで相談してみてはいかがでしょうか?