自分が脱毛をするきっかけになったのはムダ毛が濃かったからです。10代の頃から気になっていたのがワキや腕の部分に生えている毛です。この部分の毛というのは、着る洋服によって黒い毛が目立ちます。しかも、いくら万全に自己処理をしても太い毛が生えてしまうので、綺麗に脱毛をしてみたくサロンを利用してみようと思いました。

自分が過去に試してみた脱毛方法は、カミソリや毛抜き、除毛剤です。ちなみにカミソリは自宅に常備してあったT字型のものを使っていました。この形状のカミソリというのは、男性の髭剃りなら良いですが、女性がワキや腕の部分に使用すると必ず次に生える毛の質が濃くなります。これが勘弁ということから毛抜きや除毛剤など別な方法に切り替えました。毛抜きの場合はカミソリより毛が生えにくくなりますが、想定する以上に手間が要ります。市販の除毛剤なら良いかと使ってみましたけど、肌が弱いのか荒れたりかゆみが生じて断念です。

上記のようなことからエステの脱毛に興味を持ちました。しかし当時は現代のような脱毛の専門店というのがなく、契約をするに当たっての費用が高かったので、安易に利用することが出来ず、30代になってから本格に脱毛サロンを利用しています。はじめにこだわったのはムダ毛が気になる部分に掛かる料金プランです。インターネットを検索すると、たくさんの脱毛サロンがヒットするので、こちらを参考に料金の比較をしてみました。実際にエステ脱毛をしている方の口コミや評判を見てみると、スタッフさんの接客やサービス面などのことが載っていたので、こちらも併せて参考にしてみました。

そこで選んだのがKIREIMO(キレイモ)の新宿南口店です。こちらユーザーの口コミや評判が良く、全身脱毛だけを扱った専門店なので初心者さんでも料金体系が分かりやすくなっています。また、最寄りの駅から歩いて3分ほどで行けるのもおすすめのポイントです。

実際の料金プランを大きく分けると、月額とパックのプランがあります。自分はダイエットもしてみたかったので、月額9,500円のスリムアップ脱毛で申し込みをしてみました。キレイモがお届けしている脱毛プランは、全て顔やデリケートゾーンを含めた全身33箇所が対象となっています。施術に関しても毛のサイクルに沿って2ヵ月に1回とストレスフリーです。

コース初回はカウンターで女性のスタッフさんに会員カードを渡してから即ルームに案内してもらいました。施術をするスペースも広く、インテリアも落ち着いた色調となっており、自分で手が届きにくい箇所はシェービングをしてくれるので安心です。キレイモの全身脱毛はVIOが含まれているので、紙ショーツに着替えをする必要があります。はじめは腕や手の部分、足やヒップ、次に両ワキや顔、ビキニラインのような手順で脱毛をしてくれます。顔の脱毛をする際は、マシンの光から目を保護するためにサングラスを掛けます。このときに掛かった所要時間は、約90分ほどだったかと思います。コース初回から10日が経過してから自然と毛が抜けやすくなりました。また2回目も同じような流れで施術を行います。このときも初回と同様にワキに生えている毛の抜けが良かったです。コース3回目になってからは、ワキだけではなくヒジ下や手の甲と指の毛が緩やかに生えるようになりました。

そんなキレイモで全身脱毛の体験は3回です。たったこれだけでも、カミソリで自己処理をしていた頃と比較して肌が綺麗になったように感じます。こちらをまとめてみると、太く濃い毛ほど効果があるようで、鼻下の細いうぶ毛はしぶとい感じであることが分かりました。

キレイモで使用しているマシンは、ヘッドに冷却が装備されていることからジェルを塗らずに脱毛が出来ます。デリケートゾーンの箇所によっては、いくらかピリっとしますが、さほど不快な感じはなかったです。またサロンでオリジナルのナチュラルローションでアフターケアをしてくれるので、ヤケドをすることもありません。

キレイモ新宿南口店のスタッフさんは、はじめから丁寧な対応で好感が持てました。サロンも爽やかな感じで、初回のカウンセリングの際も脱毛法や肌のチェックをする以外に強引な勧誘をされることもないので安心して相談が出来ます。

キレイモで脱毛をスタートしてみてから、ずっと悩みだったワキや腕の部分に生えている毛が気にならなくなったので満足です。料金プランもスリムアップやプレミアム美白など充実しており、急かされることなく納得をしてから契約が出来ます。このスリムアップの施術で痩せたか否か分かりませんが、確実に肌の状態が良くなりました。またキレイモが販売しているオリジナルのローションやジェルなどもキュートなデザインの上に安心価格なので助かります。エステの美容脱毛にご興味をお持ちの方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。