脱毛しようと思ったきっかけは大学を卒業して就職したため毎月ある程度のまとまったお金が入るようになったことで、ずっと夢だった脱毛サロンでの全身脱毛に申し込むこむことができるようになったことです。それまでずっとムダ毛処理には苦労してきました。というのも人一倍ムダ毛が濃いので中学生ぐらいの時から男子とかにも随分からかわれてきたのですごくコンプレックスだったんです。

今まで試した脱毛方法は、まず中高生のころはずっとカミソリで全身を剃っていました。全身というのは腕、足、脇、Vライン、指などです。大学生になってからはパナソニックから出ているローラーでムダ毛を挟んで抜くタイプの家庭用脱毛器を使うようになりそれは今回脱毛サロンを利用するまでずっと続けていました。私としては、この方法が一番手入れが楽でしたし、カミソリと違い毎日ケアをしなくて済むのが一番のメリットだと思っていました。だいたい3週間に一度だけ処理すればあとはツルツルのままでいられたので使い勝手はとても良かったです。

脱毛サロンを選ぶ段階で、とにかく情報収集はめちゃくちゃやりました。全身脱毛となると、やはりどの脱毛サロンでも20万前後かかるところがほとんどだったので、絶対に失敗したくないと思ったからです。やはり実績があるのは大手だと思ったので大手のミュゼやシースリー や脱毛ラボなど5社ぐらいで全身脱毛コースの総費用、施術内容、評判などを細かく見ていきました。脱毛ラボとシースリーの二つが最終候補にあがり、価格的にもどちらもすごくお得で魅力がありましたが最終的にはシースリーのサロン内の写真をみてとても素敵な内装で完全個室であることや化粧ルーム完備という点が決め手になってシースリー横浜西口店を選びました。

シースリーではプレミアム全身脱毛コースを選びました。

最初に無料カウンセリングをしてもらえてそこでそれぞれの全身脱毛コースの特徴と値段を説明してもらってプレミアム全身脱毛が予算にもぴったりだったのでちょうど良いコースが見つかって良かったと思いましたね。その日は1時間半ぐらいかけてカウンセリングをしてもらって次回の予約を入れました。いよいよ次は全身脱毛が始まると思うとかなり気持ちも高ぶっていました。

シースリーは完全個室のお部屋が用意されていて中はかなりゆったりとしたスペースになっています。リラックスできるような落ち着いた照明トーンだったり施術ベッドも割と広くてすごく快適な雰囲気でした。しかも個室の中にはドレッサーもついているのでメイクもそこですることができて至れり尽くせりでした。施術する前にはそのお部屋で特別なローブに着替えます。まず脇から施術が始まって美容成分たっぷりのクーリングジェルでお肌を保護してから脱毛マシンの照射が始まります。

クーリングジェルのおかげで痛みは感じませんでした。よくゴムを弾くような刺激があると言われていますが、それさえもあまり感じないほど刺激も少なかったです。この辺は、やっぱりシースリーの技術の高さなのかなという感じがしました。それに照射をしている時には必ずエステティシャンが声かけをしてくれるので安心感もありましたしリラックス効果もありました。ちょっとした会話を楽しみながら施術を受けているうちに全身あっというまに終わってしまいました。もともとシースリーで導入されているGTRという超高速脱毛器は、ものすごくスピーディーに脱毛できる最新型のマシンなのだそうです。なので普通だと全身1時間はたっぷりかかる施術時間が大幅に削減されて45分ほどで完了するので、本当いあっという間でした。

シースリーでは14回で全身脱毛を終えることができました。トータルの期間にすると2年強かかったので結構長い時間かかったなという印象でしたが1ヶ月半とか2ヶ月に一度通うだけなのでそれほど大変だと感じたことはありませんでした。むしろ毎回照射してもらうごとに無駄毛の量が減っていくのがすごく嬉しかったし施術を心待ちにしていましたから、シースリーには本当に感謝しています。

エステティシャンのかたが言うには長い人では20回ぐらい通う人もいるそうです。私のケースだと割と短期間という位置付けになるみたいです。

全身脱毛を終えてみて、いままでゴリラみたいに剛毛だった私が処理をしなくても常に憧れていたツルピカのお肌になったことで自分の素肌にやっと自信を持つことができるようになりました。それに定期的に行なっていた無駄毛の処理も、もうやらなくていいというのはものすごく解放感があります。今まではお金が都合がつかなくてずっと脱毛サロンに通うのを我慢してきましたが、やっと通えるようになって2年ちょっと頑張って施術を受けて、なめらかなお肌をみながら満足感に浸っているところです。なによりシースリー を選んだことで満足度もより高まったのだと確信しています。