脱毛は全部お任せじゃないの? 施術の前処理をする時のやり方や注意点はあるの?

脱毛サロンはプロのスタッフが確実にムダ毛を処理してくれる場所です。

料金は決して安くはないのですが、最新式のマシンを使用して、安心安全に、しかもキレイに脱毛を実現させてくれます。一度契約したら全てお任せすれば良いから楽、と思っている人もいるかも知れません。

しかしカウンセリングの時に言われることとして、「脱毛前に自己処理が必要」という点があります。

自分でできないからプロに任せているのに、意外に思う人もいるでしょう。脱毛サロンの脱毛前の自己処理とは一体どの様なもので、何故しなければならないのでしょうか。

初回カウンセリングの時にも自己処理が必要?

脱毛サロンでカウンセリングを受けた時に「ムダ毛を前処理しておいて下さい」と言われます。

何も知らずに行くと「え、全部やってくれるんじゃないの?」と思ってしまいますが、脱毛前に自己処理をするのはどこでも同じだと思って下さい。

「初めて脱毛サロンに行く時に、既に自己処理しておかなければならないの?」と思う人もいるでしょう。

しかし基本的には脱毛サロンでは、初回カウンセリングの後にすぐに施術を受けられるということはまずありません。

希望をすれば照射テストをして貰えることもありますが、施術までは行わないと思って良いでしょう。初回カウンセリングは気軽に受けて、とにかく説明を聞くことに集中しましょう。

脱毛前の自己処理の注意点

施術当日までに自分でムダ毛処理をしておけば良いだけなのですが、実はこの脱毛前の自己処理には幾つか注意するべき点があります。

正しく自己処理ができていないと、場合によっては施術をして貰えないこともあるのです。

脱毛前の自己処理の注意点を、理由と共に紹介します。

シェーバーで行うこと

自己処理をする時にカミソリを使うと、気づかないうちに肌の表面を傷つけてしまい炎症が起きてしまう可能性があります。

また、「なるべくキレイにしておいた方が、更に効果が出易くなるのでは」と思い、毛抜きで1本ずつ処理してしまう人もいますが、これは絶対に止めましょう。

脱毛サロンでの脱毛は、「毛周期」に沿って行われます。毛根が発育した状態でないと照射しても反応せずにムダになってしまいます。毛抜きで毛根ごと引っこ抜いてしまうと、毛周期を狂わせてしまうのです。また、毛抜きは力技ですので、毛穴にダメージを与えてボツボツができたり炎症を起こす可能性も高くなります。

脱毛前の自己処理はシェーバーを使用して、肌を保護して毛周期を守りながら確実に脱毛効果を出せる様にしましょう。

自己処理は前日までに終らせておくこと

シェーバーで済むのならば簡単、当日脱毛サロンに出かける前に処理しようと思うかも知れませんが、脱毛サロンでは施術の1日~2日前までに自己処理を済ませておくことをすすめています。

当日急いで自己処理をして、万が一肌が少しでも炎症を起こしてしまうと、施術が受けられません。

逆に3日以上前に自己処理をしても、体質によっては施術までにかなり伸びてしまい、施術ができなくなってしまうのです。

このことから平均的に最も適切とされるのが、1日~2日前となります。

剃り残しに注意

自己処理に慣れていない場合、剃り残しがあると施術して貰えない可能性もあります。

そもそも脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、光がムダ毛の黒い部分に反応して熱を加えて破壊するという施術方法です。一ヵ所だけ剃り残しがあると、そこだけ光が過剰に反応してしまい、痛みが酷くなったり火傷を起こすリスクが高くなるのです。

脱毛サロンによってはキャンセルの代わりに有料のシェービングサービスを追加で受けられるところもありますが、お金がかかってしまいます。

特に「太ももの裏側・腕の後ろ側・肩」などは、自分から見えにくいので剃り残しが発生し易くなります。自己処理をする時には照明を明るくして、様々な角度から肌を照らしながらムダ毛を確認しましょう。

VIOも前処理が必要

殆どの脱毛サロンでは、VIOも施術前の自己処理が必要になります。

自分から見えにくい部位ですが、毛を残す範囲がある場合には、自分でしっかりと前処理をしておくことが大切です。

VIOは長い毛が多いので、先にハサミでカットしてからシェーバーを使用すると均等に剃れます。多少時間がかかっても、鏡を使うなどして丁寧に処理をしましょう。

背中や首のうしろはどうするの?

背中やうなじなどは、どうしても自己処理が不可能な部位です。

その様な部位は、さすがに脱毛サロンで全て処理して貰えます。

サロンにより「手の届かないところは全てお任せ」のところもあれば、「背中・うなじ・Oライン」など部位が決まっているところもあります。シェービングの料金もサロンにより違い、シェーバーを購入する必要があるところもありますので、事前に確認しておきましょう。

まとめ

脱毛前の自己処理は、シェーバーでさっと行うだけで良く、肌から短いムダ毛が少し見えている程度で十分です。

しかしその中でも幾つかの注意点があり、スムーズに脱毛を行う為には守る必要があります。

2回目、3回目と自己処理を行ううちに段々とコツが分かってきます。折角忙しい中都合を付けて予約を入れたのにムダになってしまわない様に、施術前の自己処理は正しく行う様にしましょう。