キャンペーンをおトクに活用したい、最安値で脱毛サロンを利用するマル秘テクとは?

素肌の露出が増える季節になると、気になるのが腕や脚・デリケートゾーンのムダ毛。ムダ毛を効率よく抑えたいときには、脱毛サロンの利用がおすすめです。

けれども脱毛サロンを利用するとき、気になるのはそのお値段。トータル数万円することもある脱毛サロンに行くのは正直気が引けることもあります。

今回は美容サロンが掲げているキャンペーンを賢く利用して最安値で利用する、ココだけのテクニック法をご紹介します。誰よりもおトクな値段で、つるすべの素肌を手に入れてくださいね。

脱毛サロンは使い方次第で費用がまったく違う

脱毛サロンはどんな使い方を利用しても、かかる金額は同じと思っていませんか?脱毛したいと思ったときに、ひとつのサロンに最初から最後まで通うのが一般的な考え方。けれどもみんなと同じ道をたどっていては、結局高い契約金額を支払わなくてはならないこともあります。

たとえば500円の全身脱毛キャンペーンを利用した場合について考えてみましょう。その場の流れにズルズルのってしまうと、500円の施術を受けたあと、本命である数十万単位のパックコースの契約を迫られることがあります。

最初は500円のみで切り上げる予定が、ついつい本契約までおこなってしまうことに…。エステサロンにとっては500円のキャンペーンはあくまで「人を集めるための宣伝手段」のため、巧みなエステティシャンの話術にはまってしまうと、500円が数十万円の出費に膨らんでしまうこともあります。

そんなときにぜひ考えて欲しいのが、数店舗の脱毛サロンの掛け持ち。あえて脱毛サロンの提示している期間限定キャンペーンをずる賢く利用することによって、実は最安値に近い価格でオトクにキレイになることができます。

脱毛サロンの掛け持ち方法とは?

脱毛サロンの掛け持ちをおこなうためには「おトクなサロンを選ぶこと」から始めましょう。できれば2店舗か3店舗、好みのサロンをピックアップしてみること。このとき正規料金だけしか販売されていないサロンではなく、脱毛キャンペーンをおこなっているおトクなサロンを選ぶことが大切です。

また掛け持ちをおこなうときには「脱毛したい箇所に狙いを定めること」も大切です。全身脱毛など数回にわたって施術しなければならないとき、キャンペーンの利用のみではキレイに脱毛できないこともあります。たとえば「ワキのみ」「足のみ」「顔のみ」など細かなパーツに的を絞ることで、最短でキレイを目指すことができます。

店舗を選んだら、さっそく予約をおこなってみましょう。予約をとるときは、正規ではなく「キャンペーン利用」でオーダーすることも大切です。また1つ目のサロンと2つ目のサロンは、立てつづけに予約を入れてしまうとキレイに脱毛できない残念な結果に…。自分の毛の周期に合わせて、予約をおこなうことがおすすめです。一般的にはひとつ目のサロンとふたつ目のサロンの間隔は「1カ月半~2カ月くらい」。この期間を目安にひとつ目とふたつ目のサロンの予約をするのが効率的です。

注意点はあるの?

脱毛サロンの掛け持ちをおこなうとき、どんな注意点に気を付ければ良いのでしょうか。ひとつめはカウンセリング時の勧誘に気を付けるということ。キャンペーン利用をおこなうと、大抵のサロンではしつこいくらい勧誘をおこなってきます。新規顧客を引き込みたいため、ノルマのあるサロンでは特にこちらがじれったくなるくらい強烈な売り込みがあります。キレイなお姉さんの口車についついのってしまわないように、心を鬼にして本契約はお断りすること。あくまでキャンペーンのみのお試し利用だということを心に誓い、うまく切り抜けることが大切です。

まとめ

脱毛サロンはいっけん高嶺の花に思えますが、キャンペーンを利用することでオトクに活用できます。

  • 脱毛サロンの掛け持ちをする
  • 掛け持ちするときは「キレイになりたい箇所」を限定させる
  • 勧誘を断る、強い意思でのぞむ

複数の店舗を「キャンペーンのみ」利用することで、高い契約金を支払わずにキレイになることができます。このとき、キレイになりたい箇所は腕や脚など1カ所に留めておくこと。勧誘を断る意思も大切です。