全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れるって本当? 噂の真相とは

全身脱毛は、気になるムダ毛を毛根から処理してくれるもので、女性にとっては大変便利です。

しかし全身の毛根に刺激を与えることから、何かしらの副作用を心配する人もいるでしょう。

中でも「全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れる」という噂がありますが、何故そんな情報が広まったのか、そしてそれは本当なのかについて紹介します。

目次

  1. 体毛とホルモンの関係性とは

ホルモンは、体毛に大きな影響を与えるとされています。

それぞれ「男性ホルモン」「女性ホルモン」と呼ばれ性別により違い、身体に「男性らしさ」や「女性らしさ」の特徴をもたらす物質です。

基本的に体毛は「男性ホルモンの分泌量が増える」或いは「女性ホルモンが不足する」と、太く濃くなります。

ムダ毛もホルモンバランスに影響を受けていていて、女性でも男性ホルモンの分泌が著しく増えるとひげや胸毛が濃 くなる人もいます。

生活習慣が乱れて睡眠時間が不足したり、ストレスが多くてイライラすると女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンの分泌が増えてしまうことで、ヒゲが濃くなったと感じる女性もいるのです。

そして男性の悩みである薄毛の原因は、男性ホルモンの過剰分泌が原因です。

この様に、男性ホルモンは体毛と深い関係性があるのです。

このことから、全身脱毛により体毛の量が極端に変化することで、逆行してホルモンバランスが崩れるという噂が広まったものと思われます。

しかしホルモンバランスが崩れると体毛に影響を与えるのは確かですが、その逆はまずありません。

全身脱毛により体毛が減ることで、ホルモンバランスが崩れるという図式は成り立たないのです。

  1. 脱毛機器による副作用について

全身脱毛により体毛が減ることでホルモンバランスが崩れる心配はありません。

しかし、脱毛の際に使用する機器の副作用により体質が変化することはないのかと思う人もいるでしょう。

脱毛クリニックでは医療用レーザーを使用していますが、照射レベルが高い為に皮膚に刺激が強く、痛みもそれなりにあります。

脱毛サロンでは光脱毛を採用していて、肌に負担は少ないと言われていますが、それでも施術当日は運動や飲酒、入浴を控える様に言われます。

全身脱毛を進めていく上で毎回身体に機械による刺激を与えることで、ホルモンバランスが崩れる心配はないのかと思って当然のことです。

しかし、クリニックやエステで使用されている機器は、非常に特殊な波長です。

まず理解しておきたいのは、医療用レーザーは単一の波長のレーザーであり、光脱毛はパラパラとした幅広い波長の光を使用しますが、メカニズムは同じであるという点です。

光脱毛や医療用レーザーのメカニズムは以下の通りです。

  • 体毛の黒さの元であるメラニン色素にのみ反応する特殊な光を当てる
  • 体毛に熱が発生して、毛が発育する元となる「毛母細胞」が破壊される
  • 今ある体毛は破壊されて抜け落ち、再生しにくい状態になる

上記の様に、全身脱毛の際に使われるレーザーは、毛根内にある毛母細胞のみに働きかけるのです。

つまり、それ以外の臓器や血管、神経には全く影響を与えないので、ホルモンの分泌が乱れることは考えられないのです。

逆に光脱毛の中でもフォトフェイシャルに使用されているIPLという光は、肌のコラーゲンの生成を促したり、毛穴を改善させたり、美白効果があることで知られています。

現時点では光脱毛やレーザー脱毛でホルモンバランスが崩れたという症例は報告されていません。

  1. 全身脱毛で毛が濃くなる原因とは

しかし中には「クリニックや脱毛サロンで全身脱毛を受けたら逆に毛が太く濃くなった」という人もいます。

その様な人がいると「全身脱毛でホルモンバランスが崩れたのが原因」と思う人がいても仕方ありません。

確かに全身脱毛により「硬毛化・増毛化」が起きる人もいて、脱毛をする際のリスクとして事前に説明を受けます。

但し、この場合原因は肌への刺激によるものであり、施術を受けるうちに改善されることが殆どです。

あくまで一時的なものであり、ホルモンバランスによるものではないと言えます。

それでもあえて全身脱毛を受けることでホルモンバランスが崩れるとしたら、以下の様な原因が考えられます。

  • 仕事が忙しいなどで予約をした日に調整をするのが大変でストレスが溜まる
  • 痛みが心配で施術の度に緊張する
  • スタッフと相性が悪く、施術日になると気分が落ち込む

この様な時には、自分に合ったクリニックや脱毛サロンを選ぶことが大切です。

まず自宅から通い易い場所や、キャンセル・振替えができるサロンを選びましょう。

クリニックや脱毛サロンにより施術方法や使用するマシン、ジェルなどが違いまので、カウンセリングをしっかり受けてテスト照射を受けてみると良いでしょう。

また、スタッフを指名できるところを選ぶのもおすすめです。

まとめ

全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れるということに関しては、現在のところ因果関係は証明されていません。

ホルモンバランスが崩れるとしたら、全身脱毛をすることでライフスタイルが変化することによるものが大きいのです。

必要以上に心配をせずに、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

質問に対してきちんと答えてくれるスタッフならば、信頼シテ間違いありません。