痛くない脱毛は存在するの? お店選びや注意点などを知っておきましょう

脱毛は全身から部分まで色々な箇所のムダ毛を処理できるものですが、一番気になるのが施術の痛みでしょう。

脱毛クリニックやサロンでも扱っている施術方法が違いますし、その中でもお店選びなどにもいくつかの注意点があります。

また部位などでもデリケートな箇所などがあり、体調などにも左右されるので初めての方には脱毛と痛みについてしっかりとチェックをしておくと安心して施術ができます。

脱毛店の痛みの基礎知識

ムダ毛を処理する際にはカミソリ負けなどをすると痛みが残ってしまうこともありますが、これと比べると脱毛クリニックやサロンの施術は血などが出ないイメージがあります。実際の脱毛クリニックやサロンのお店では特殊なメラニン色素を焼く光を当てることで、頭皮の下にある部分を破壊して脱毛をするという仕組みになっています。これによって広範囲における脱毛を簡単にすることができるのですが、実際に施術の際には痛みが出てしまうのは仕組み上仕方ないことなのです。やはりどうしても細胞を光で破壊するという仕組みなので、色々な対策をしても痛みは多少出てしまいます。

脱毛店にはメジャーなものして脱毛クリニックと脱毛サロンがありますが、違いに関しては照射に使う光の強さにあります。脱毛クリニックは医療機関なので医療用レーザーによる脱毛を行うことが認められています。この医療用レーザーはかなり高い出力となっており永久脱毛に効果的なのですが、反面痛みなどがどうしても鋭くなってしまうことがデメリットとなります。一方で脱毛サロンは光(フラッシュ)脱毛というものを利用しますが、これは出力がレーザー脱毛よりも弱めとなっているために痛みの負担に関しては軽いものとなっています。しかし出力が少ない為に回数が医療クリニックと比べると多くなってしまうこともあり一長一短があります。

脱毛をする箇所にも気をつけましょう

さてお店によって施術方法が違ってくるために痛みもそれぞれ別個のものとなるのですが、ムダ毛処理の痛みに関しては該当する部位にも気をつけることが必要です。一般的にムダ毛が生えやすい脇やアンダーの部分はそれだけ汗腺なども集まっていることもあり、元々の敏感な箇所なのでムダ毛処理に関しても痛みを感じやすい部分となっています。この2箇所は特に色々な人が悩んでいる部分なのですが、その他の部位としては背中、お腹、太もも、脚などがありこの辺は多少痛みに関してはマシになります。勿論痛みに関しては個人差で違ってくるのですが、不安を感じたらお店のプロのスタッフさんに聞くと安心できます。

ここで1つ気をつけたい点としては、元々の肌が黒い方はこのような脱毛店での施術が効きにくいということがあります。こちらは地黒の肌でもそうなのですが、日焼けなどをしている場合にも効果は低くなってしまうのでできればオフシーズンなどに脱毛の施術をすることをおすすめします。

施術を受ける体調にも気を配りましょう

最近だと脱毛は女性だけではなく男性向けのお店も増えてきましたが、女性ならではの体調変化は脱毛の施術に大きく関わってくるので気をつけましょう。女性には生理の日がどうしても巡ってきてしまうのですが、この周期には全身のお肌が敏感になり、体調面でも優れないことが多いために脱毛の施術を無理にしてしまうと痛みなどが増えてしまったり、効果が出にくいことになったりもします。脱毛の施術は毛周期というのを参照にして行うために最低でも1ヶ月のスパンを開けるのが通例となっています。2ヶ月に1回という脱毛も最近では多くなってきており、予約やキャンセルなども取りやすくなっているので、体調が悪いと予測される日は施術を避けて、無理がない日に変えるのは地味ですが大事なことです。

痛みが気になるなら始めやすい脱毛サロンがおすすめ

脱毛クリニックでは医療用に認められた麻酔を使用することができますし、脱毛サロンでも痛みに対する色々な肌ケアやボディケアなどを入念にしてくれるお店は多くあります。元々痛みが少ない脱毛サロンは特に初心者さんでも気軽に受けることができますし、色々なキャンペーンや割引サービスなども多いためおすすめです。部位別などで気軽にできるのも脱毛サロンのメリットなので、まずは一度お試しで行ってみるのもいいでしょう。

まとめ

脱毛店の痛みには色々な種類があり、脱毛クリニックはレーザーを利用する為に痛みが結構ありますが麻酔を使うことができます。脱毛サロンは光脱毛なので痛みなどが少ないこともあり、初心者さんなどにおすすめできます。

ムダ毛が多い箇所は必然的に敏感な部分となっているので、この辺も相談をしてみるといいでしょう。女性に関しては生理など体調が優れない時は肌バランスも悪くなるので、この期間は避けるようにしましょう。