脱毛前の日焼けはNG?色黒の人がサロンで脱毛するには〇〇に注意

「サロンで脱毛するなら、日焼けはNG!」

これから脱毛しようとしている人は、一度は聞いたことがあるのでは?

  • なぜ、脱毛前に日焼けしてはいけないのでしょうか。
  • 既に日焼けしている人は、サロンでは脱毛できないのでしょうか。
  • もともと肌の色が濃い人の場合、どうなのでしょうか。

ここでは、そのような疑問にお答えします。脱毛と肌の色の意外な関係がわかりますよ。

日焼けがNGとされる理由

実はサロンでの脱毛は、日焼けをしていても大丈夫です。

施術自体は可能なのです。

ただし脱毛方法によっては、効果が出にくくなってしまいます。あまりにも効果が期待できない場合には、サロン側に施術をキャンセルされてしまうことも。そのため一般的に、「日焼けはNG」とされているわけですね。

なぜ効果が出にくくなるのかというと、脱毛器のパワーを下げることになるからです。

サロンでは多くの場合、インテンスパルスライトという光を照射する脱毛器が使われます。この光は、黒い物に反応して熱を与えます。そのためムダ毛が生えている部位に照射すると、肌には影響を与えず、ムダ毛だけを熱で破壊できるわけです。

ところが日焼けで肌が色濃くなっていると、インテンスパルスライトは肌にも反応します。つまり、肌まで強く熱されてしまうということ。これでは、肌は大きなダメージを受けます。

当然痛みが走りますし、火傷を負ったような状態になってしまうことも…。

これを回避するために脱毛サロンでは、肌の色が濃い人には、インテンスパルスライトを弱めのパワーで照射します。弱めなら、肌へのダメージは少なくなりますからね。安全なので、火傷を負うこともありません。ただしその分、ムダ毛に与えるダメージも小さくなります。脱毛効果が低くなるということです。

ここまでなら大丈夫!肌の色の濃さ

「ちょっとした日焼けなら大丈夫?」

と考える人もいますが、わずかな日焼けでも油断はできませんよ。

特に、ムダ毛の色がもともと薄い人は、要注意。薄ければ薄いほど、日焼けによって肌の色の方が濃くなってしまうからです。

インテンスパルスライトは、色の濃い方に、より強い熱を与えますよね。ということは、肌の色の方が濃いと、肌ばかりが熱ダメージを受けることになります。

肌 → 強いダメージを受ける → 腫れたりガサガサになったりする

ムダ毛 → あまりダメージを受けない → 抜けずに残る

これでは、脱毛した意味がありませんよね。

肌をきれいに見せるための脱毛が、かえって逆効果となってしまうのです。だからこそムダ毛の色が薄い人は、わずかな日焼けもしないよう、注意しなければならないわけです。

逆に言えば、ムダ毛の色が濃い人の場合は、少々日焼けしても大丈夫ということ。肌が浅黒くなっても、ムダ毛がそれ以上に濃い色をしているなら、インテンスパルスライトはムダ毛に集中的に熱を与えますからね。肌にダメージを与えない程度の弱いパワーで照射しても、ムダ毛はしっかりと熱されますよ。これなら、十分な脱毛効果が期待できますね。

要は、肌の色がムダ毛の色よりも濃くならなければ良いわけです。

これからサロン脱毛をする人は、まずは肌とムダ毛とを比べてみましょう。

「ムダ毛の方が、かなり色が濃い」という人は、多少日焼けをしていても、脱毛効果が出やすいですよ。

「肌の色とムダ毛の色に、あまり違いがない」という人は、今は脱毛を控えておきましょう。

季節が変わり、日焼けした肌が元の白さに戻ってきたら、安全に効果的に脱毛できるようになりますよ。

色黒の人が脱毛するには?

「ムダ毛よりも肌の方が色が濃いけど、どうしてもサロンで脱毛したい!」

という人は、インテンスパルスライトを使わない脱毛方法を選びましょう。

おすすめは、SHR脱毛です。

これは、ムダ毛の根元にあるバルジ領域に少しずつ熱を蓄えるという脱毛方法。

バルジ領域では、発毛因子が作られています。ここに弱い熱を与え、じわじわと蓄えていくと、その熱でバルジ領域はだんだんと弱っていきます。すると、発毛因子が作られなくなります。作られなければ、ムダ毛は生えませんし成長もしません。

これにより、ムダ毛のないツルツルの肌が保たれやすくなるわけですね。この脱毛方法なら、効果が肌やムダ毛の色に左右されません。わずかな熱を、色に関係なく与えるのですから。色黒の人でも、ムダ毛の色が薄い人でも、問題なく施術してもらえますよ。

またSHR脱毛は、ホクロやシミのある人にもおすすめされています。

ホクロやシミは、インテンスパルスライトの影響を受けやすく、照射すると強く痛むことがあります。しかし色に左右されないSHR脱毛なら、安心ですね。

まとめ

サロンで脱毛する前には、日焼けに気をつけましょう。

色の濃い肌は、インテンスパルスライトの熱でダメージを受けやすいからです。

ただし、ムダ毛の色が肌の色よりもずっと濃い場合は、大丈夫。

弱めのインテンスパルスライトで、肌を守りながら脱毛できますよ。

また、ムダ毛よりも肌の色が濃い人の場合、SHR脱毛を選ぶこともひとつの手。

色に左右されない脱毛方法なので、日焼けしていても受けることができますよ。