光脱毛は痛いの?痛くなりがちな部位を痛みなく施術してもらうための工夫とは?

いま流行している光脱毛。病院でなくても脱毛サロンで施術を受けることができ、医療レーザーと比べると安価であることが特徴です。しかし、初めて光脱毛を受ける人たちは「光脱毛って痛くないのかな?」と不安に感じているのではないでしょうか?光脱毛の中でも、部位によっては痛みを感じやすいことがあります。そうした部位で痛みを感じにくくするための工夫をお伝えします。

光脱毛は安価で手軽ですが痛みが心配ですね。とくに脇や背中など、骨や神経に近い部分は痛みを感じやすいことがあります。しかし、光脱毛による痛みは自分でできる工夫によって押さえることができます。光脱毛を受けたいけど痛みが怖いから悩んでいる、一度いってみたけれど痛みが強くて結局通うのをやめてしまった。そんな方はぜひこの記事を読んで、光脱毛に対する怖さを取り去ってみてください。簡単なので誰でも真似できますよ。

光脱毛の痛みを感じにくくするための工夫は3つあります。

まずは、日焼けをしないことです。光脱毛の光は、毛の黒さに反応して、毛が生えないように組織を破壊します。仮に肌が黒いと、毛のように肌もダメージを受けて痛みが出てしまうのです。サロンでも日焼けをしないようにと言われると思いますが、とくに気を付けるべき事項といえるでしょう。腕や足はうっかり日焼けをしてしまいやすい場所ですので、夏は日焼け止めだけでなく、アームカバーをしてみたり、長いズボンをはいて過ごすなど、できるだけ日焼けをしないように工夫してください。とくに夏場に日焼けしやすい海などにいくときには要注意。施術が進むとムダ毛がうすくなっているため、自信をもってつるつるの肌を夏の青空にさらしたくなるものですが、それをしてしまうと次の施術で強い痛みと戦うことになってしまいます。一方、施術が完全に終わるまでは肌をさらすことを我慢して白い肌でいれば、黒い肌よりはダメージを受けにくく、痛みは感じにくいため、施術に対して怖い思いをせずにすみますよ。終わった後にはつるつるの肌を思う存分出して楽しめますから、施術が終わるまでは太陽に十分に気を付けて過ごしてください。

2番目に、施術前のシェービングは二日前までに刺激が少ない電動のカミソリを使って行うことです。普段は電動を使わずに手動の刃が出ているタイプを使っている方も、施術前のシェービングは絶対に電動を使ってください。刺激がつよいシェーバーで傷がついた状態で施術を受けるのは非常に危険で、痛みが出ます。施術したその場ではあまり感じなかったとしても、施術後に肌が乾燥してきたときに、傷口が割れてきて痛くなったり、腫れにともなって痛みが出たりします。肌に傷を作らないことは、光脱毛を受ける上でとても大切なことです。また、シェーバーではなくても肌に傷がある場合、その周辺は施術できなくなります。施術と施術の間に図らずけがをしてしまった場合には、早く治療するようにしましょう。皮膚科にかかって塗り薬をもらう場合には、脱毛をうけていることを伝えてくださいね。

3番目に、施術中に痛みを怖がるあまりに息を止めないこと。光脱毛は怖い、照射されるたびに「また痛みが来る」と思って怖くなり、身を強ばらせてしまう...という方は、知らず知らずのうちに呼吸を止めてしまっているかもしれません。息を止めると神経が敏感になって余計に痛くなります。出産のときもそうですが、痛みを感じたくないなら自然に呼吸をし続けることが大切です。とくに背中の施術をしているときには、うつぶせになって上から光を照射されるため、緊張してしまって呼吸が浅くなり勝ちです。呼吸が浅くなると痛みを感じてしまいます。不自然に深く息を吸い込む必要はありませんが、自然に息をするように意識してください。サロンによってはうつ伏せでも呼吸がしやすいように真ん中に穴が開いた枕のようなものを使っているサロンがあります。そうしたサロンではうつ伏せでいても自然に息をしやすいですね。もし苦しい場合には遠慮なくサロンのスタッフの方に申し出てください。

このように、光脱毛を受けるときには自分でできる工夫があります。こうした工夫をきちんと行うことで、光脱毛の施術中に感じる痛みは減らすことができるでしょう。多少面倒に感じることがあるかもしれませんが、この工夫をするかしないかでは大違いです。また、もしも施術のあとになってヒリヒリとした痛みが出た場合には、自宅にある保冷剤によって冷やしましょう。光脱毛の熱で軽いやけどをしている状態なので、きちんと冷却したあとに保湿をすればきれいによくなります。

まとめ

いかがでしたか?光脱毛は必要以上に怖がらなくても、痛みを回避できることがわかったのではないでしょうか?それも小さなことやちょっとした工夫のみですので、無理をしなくても実行できると思いますよ。光脱毛に対する怖さがなくなり、安心して施術を受けられるようになればよりリラックスでき、痛みも少なく感じるはずです。よい脱毛ライフを送ってくださいね。