脱毛サロンの痛みはどれくらい?医療クリニックとどう違うのか?

脱毛をしたいという人はたくさんいますよね。ですが、脱毛の痛みが不安でやりたくても出来ないという人も多いのではないでしょうか?痛みは個人差があるので、人に聞いても100%あてにならないですよね。実際にやってみないと分からないというのは本当に不安になるのではないでしょうか。では、脱毛サロンの痛みについて詳しく紹介したいと思います。

脱毛は基本的にはゴムで弾いたような痛みと言われていますよね。ですが、その痛み方は人それぞれなので、痛みをすごく感じる人とそうでない人がいます。また、脱毛方法でも痛みが違うのを知っていますか?痛みが怖い人は出来るだけ痛みが少ない脱毛方法を選ぶと良いですね。脱毛サロンはどのような脱毛方法を採用してるか詳しく説明します。

脱毛サロンは光脱毛

脱毛には大きくわけて光脱毛とレーザー脱毛の2種類があり、医療クリニックで使うレーザー脱毛の方が痛みが強いといわれています。レーザー脱毛の方が痛みが強いのは光の照射レベルが高くより強く毛根に刺激を与えるからです。ただ、痛みが強い分、脱毛効果が高いので一概に痛いのがダメとは言い切れません。痛みに強い人は迷わず医療脱毛を選び、痛みが怖いという人は光脱毛を選ぶといいでしょう。脱毛サロンは光脱毛を選択しているので、痛みは医療クリニックよりは心配はいりません。

部位ごとの痛みレベル

光脱毛は痛みが少ないといわれていますが、脱毛する部位によっては痛みを強く感じる場合もあります。そして、最も痛みを強く感じるといわれているのはデリケートゾーン、脇、太く濃い毛が密集している部分です。毛が薄い部分はそこまで痛みを感じないので安心してくださいね。また、何故VIO脱毛が痛いのかというと、毛が密集している、毛が太い、皮膚が薄いことが原因です。最近はVIO脱毛はとても人気があるので、痛みの強いVIO脱毛は光脱毛を選択するといいでしょう。

どのような痛みを感じるのか

ゴムで弾いた痛みというのが一般的に言われていますが、光脱毛はそこまで痛みを感じる事は少ないです。

・脱毛サロンの痛み

ほとんどジェルの感覚のみなので、そこまで痛みは感じません。ですが、VIOは少しピリッとする痛みがある場合もあるので、痛みに弱い人は少し辛いかもしれません。

・医療クリニックの痛み

ピリッと電気が通るような感覚、VIOはかなり痛いので我慢が必要です。

このように、痛みの違いを紹介しました。医療クリニックと脱毛サロンではかなり痛みが違う事が分かりましたね。痛みが弱い脱毛サロンは魅力ですが、脱毛が完了するまでに時間がかかったり、効果が少し少なかったり、効果は医療クリニックには劣ります。ですので、通う時間がある人で痛みに弱い人は脱毛サロンの方がいいでしょう。

痛みを出来るだけ和らげるには

中には脱毛サロンを選んでも痛いという人や時間の関係で医療クリニックにしか通えないという人もいるでしょう。ですが、少しの工夫で痛みを出来るだけ減らす事が可能です。では、その方法を紹介したいと思います。

・脱毛の出力を弱くする

無料カウンセリングで痛みが怖いという事を伝えればマシンの出力を弱くしてくれることがあります。痛いのが恥ずかしいという人も多いですが、不安なら遠慮なく伝える事が大切です。また、施術の途中でも遠慮せずに痛いときは声をかけて出力を弱めてもらったり、いったんやめてもらいましょう。

・日焼け予防をする

紫外線に当たって熱をおびた肌は普段より過敏に反応することがあります。脱毛をすると分かっているなら普段から日焼けをしないようにすることが大切です。特に施術前に強い直射日光に当たる事は注意しましょう。

・体調やお肌のコンディションに注意

体調や肌のコンディションが痛みの強さを左右してしまうことがあります。特に肌の乾燥は痛みを強くしてしまう原因になってしまうので、毎日保湿をして肌を乾燥させないようにしましょう。生理時期なども肌が敏感になり、痛みが強くなるので、生理時期の脱毛は控えるようにしましょ。また、ストレスや睡眠不足でも体調が悪くなり、痛みが強くなる可能性があるので、脱毛をするときは健康に気を使って生活をすることが大切です。

・冷やしながら照射する

あまりに痛いなら冷却をしながら照射することが大切です。冷やすことで感覚が麻痺する効果もありますが、熱破壊を行う脱毛は熱さを軽減させる事で痛みを軽減させる事が出来るのでいたいなら冷やしてもらいながら脱毛を行いましょう。

脱毛をする前に自分で工夫をすれば少しは痛みが軽減するので、脱毛をすると決めたときから気をつけていきましょう。

まとめ

このように脱毛サロンの痛みについて紹介しました。また、医療クリニックとの違いも分かったのではないでしょうか。脱毛サロンは医療クリニックほど痛みの心配いりませんが、それでも痛みが強いVIOでは痛みを感じる人もたくさんいます。痛みに弱い人は出来るだけ痛みが少ないように自分で工夫をすることが大切ですね。脱毛サロンに興味があるなら参考にしてくださいね。